埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

志木圏で記念の集い

4・6「志木圏の日」を記念する総会が6日、東京・信濃町の広宣会館(学会本部別館内)で。

四方田安久志木県長に続いて、リレー体験が披露された。

加藤秀明圏男子部長、松波妙子県女子部長の後、村田邦安圏長、木村啓子同婦人部長は、誓願の祈りと行動で、励ましの連帯の拡大を、と力説した。

池田副理事長は、建設中の志木文化会館に触れ、「建設の槌音とともに、人材育成にまい進し、皆が大成長の前進を」と励ました。