埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

川越大河圏新世紀地区 座談会は励ましのオアシス

“励ましのオアシス”と光る座談会が、全国各地で活発に行われている。

原田会長は、埼玉・川越大河圏の新世紀地区の集いへ(18日、川越市内)。老若男女が集った座談会は、女子部の中嶋さんの司会ではつらつと始まった。壮年・男子部の有志が埼玉県歌「広布の旗」を雄壮に合唱。

長谷川地区婦人部長の後、沼山地区部長が「生命力をみなぎらせ、勝利の姿で11・18を荘厳します!」と力強く。原田会長は、今月来日したSGI青年部の活躍を紹介し、「広布に走る中で一人一人が自身の壁を破り、”今生人界の思い出”を築きゆこう」と念願した。