埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

台風18号の被災地でリーダーが激励に全力

大型の台風18号は、日本列島を縦断し、京都、滋賀、福井、埼玉など、各府県に甚大な被害をもたらせた。

16日の突風により、埼玉県内では熊谷市、行田市、滑川町が大きな被害を受けた。

17日には、中井総埼玉長、会田同婦人部長らが熊谷市内の友のもとへ。

浅野さん夫妻の自宅は、ほぼ全ての窓ガラスが割れ、屋根瓦が損壊した。「息子が軽傷を負いましたが大丈夫です。信心根本に立ち上がります」と語った。

また、行田市へは栗本第6埼玉総県長、滑川町へは瀬上嵐山圏長が駆け付けた。