埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総埼玉 勇気と希望の大前進月間

総埼玉の、5・8「常勝埼玉師弟の日」5周年を記念する「勇気と希望の大前進月間」が19日から開幕する(5月20日まで)。

忘れ得ぬ2007年5月8日。池田名誉会長は埼玉池田研修道場を初訪問し、「今こそ、リーダーが猛然(もうぜん)と立ち上がり、叫び、祈り、戦い抜いて、師弟直結の模範の埼玉をつくっていただきたい」と激励を。「日本中 皆が見つめむ 憧れて 大埼玉の 栄光輝け」との和歌を贈った。

月間では記念の各種会合を開催。中井総埼玉長、会田婦人部長は「池田先生の永遠の指針を胸に、新たな広布の歴史を築く」と誓う。

(2012年4月18日 聖教新聞掲載)