埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

南王城区 原田会長、さいたま市南区へ

南王城区・みずき地区の座談会が18日、原田会長が出席し、松田宅でにぎやかに行われた。

席上、会長は学会理解の輪が世界に広がっていることを紹介し、励ましの絆を強めながら、平和な社会の実現へ手を携えて前進するよう語った。

友人も多数参加した座談会。このほか壮年部の抱負、婦人部の活動報告、女子部、男子部の力強い決意があった。

新井地区部長、長山婦人部長は「地区一丸となって歓喜の拡大を」と呼び掛けた。

(2012年1月20日 聖教新聞埼玉版掲載)