埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

中国青年代表団が埼玉文化会館へ

中国青年代表団が埼玉文化会館へ

学会青年部の招聘(しょうへい)で来日した中華全国青年連合会(全青連)派遣の「中国青年代表団」の一行が2009年3月31日、埼玉文化会館を訪問した(写真)。
分部総埼玉長は、池田名誉会長が築いた「金の橋」を渡って、かつて日中友好交流団の一員として中国を訪問した時の模様を紹介。熱烈な歓迎を受けたことに触れ、感謝を込めて歓迎のあいさつをした。
倪(げい)健(けん)団長(共青団中央国際連絡部部長、全青連主席補佐)は、埼玉訪問の喜びを語るとともに、今回の家庭交流を通して中日の友好のさらなる発展を願い、親しい友人として交流を深めたい、と語った。
この日夜、代表団一行は、埼玉県内での家庭交流を行った。