埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

第9回平和講演会“希望の大陸・アフリカから学ぶこと”

講演テーマ

“希望の大陸・アフリカから学ぶこと”

講師

スワヒリ語専門家 宇野みどり氏

開催日

2009年3月28日

内容

埼玉青年部主催の第9回「平和講演会」が2009年3月28日、埼玉文化会館で行われた(写真)。

 

埼玉青年部主催 第9回平和講演会

創価大学で講師を務めるスワヒリ語専門家の宇野みどり氏が、「希望の大陸・アフリカから学ぶこと」と題して講演した。
宇野氏は、東アフリカに位置するタンザニア連合共和国は、たくさんある言語からスワヒリ語を国語として統一したため部族紛争もなくなり、平和な国になった歴史を紹介。
アフリカには、人に対する優しさや助け合いの精神があると言及し、豊かな心を持つ、優秀な人材を数多く輩出している国の現状を語った。
また、アフリカ社会の現実を知り、技術援助をはじめ多方面での交流を広げる大切さを述べた。