埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

第5回平和講演会“『居場所』を失う現代社会―狭まる安全・安心な世界”

講演テーマ

“『居場所』を失う現代社会――狭まる安全・安心な世界”

講師

東京国際大学 妙木 浩之 教授

開催日

2006年5月20日

内容

創価学会埼玉青年部主催の第5回「平和講演会」が平成18年5月20日、埼玉文化会館で行われた(写真)。

 

埼玉青年部主催 第5回平和講演会

東京国際大学の妙木浩之教授による
「『居場所』を失う現代社会――狭まる安全・安心な世界」と題した講演では、 現代における不登校や社会的な引きこもりの増加、さらには児童虐待や自殺、 うつ病の増加の心理学的な原因について言及。

若者をはじめ、狭まっている自分の「居場所」を回復していく方途として、 専門的な第三者に相談するとともに、第三者が接する際には愛情を注ぎ込み、 信頼関係をつくる中で、自尊心を取り戻させることが重要であると実例を通して述べた。
また、現代の情報化社会において、他人の心を理解し、その視点に立ったトレーニングが、 今後、求められると語り、生きる希望を見いだせる社会の創出のために行動する青年層に期待を寄せた。