埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

第3回平和講演会“楽しい“食育”で、健康づくり!埼玉の青年の生活スタイルから考える”

講演テーマ

“楽しい“食育”で、健康づくり!――埼玉の青年の生活スタイルから考える”

講師

食生活・健康ジャーナリスト 砂田登志子氏

開催日

2005年10月22日

内容

総埼玉青年部主催の第3回「平和講演会」が平成18年10月22日、埼玉文化会館で行われ、食生活・健康ジャーナリストの砂田登志子さんが講演した(写真)。

 

埼玉青年部主催 第3回平和講演会

「楽しい“食育”で、健康づくり!
――埼玉の青年の生活スタイルから考える」と題した講演で、
砂田さんは、イラストやかるた、歌などを用い、楽しく分かりやすく食育活動を紹介。

「食育は健全な人間をつくり、健全な社会をつくる土台であり、
最善の予防医学である」と訴えた。
さらに、食育運動を進める上で、食を上手に選んで食べる「フードチョイス(食選)」と、生活習慣病に対して予防で賢く対処し、撃退する「フードファイト(食戦)」の二つのキーワードに言及し、
幼児期から食事をつくる喜び、味わう喜びを体験し、
自分の健康を守る知恵を体得して心豊かにしていく「食育」の重要性を重ねて強調した。