埼玉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

第1回平和講演会“日本国憲法の現代的意義”

講演テーマ

“日本国憲法の現代的意義”

講師

獨協大学 古関彰一教授

開催日

2005年3月19日

内容

創価学会埼玉青年部が主催する第 1 回連続平和講演会が平成17年3月19日、創価学会埼玉文化会館で行われ、 古関彰一氏(獨協大学法学部教授) が講演した。

 

埼玉青年部主催 第1回平和講演会

テーマを「日本国憲法の現代的意義――戦後60年にあたって」とし、古関教授は、憲法成立の歴史的背景を紹介し、 憲法9条の意義、安全保障の在り方、信教の自由などについて解説。 平和な社会構築に必要なポイントとして 「平和的手段で人間の尊厳を守る社会を築きましょう」と訴えた。

また、本年(平成17年)の1月26日「SGIの日」を記念して発表された池田SGI会長の提言における、“国連アジア太平洋本部を新設し、「人間の安全保障」のモデル構築を”との提唱に、深い賛意を表明した。

さらに 活発な質疑応答も行われ、平和への意識を高める有意義な講演会となった。